沖縄県発達障がい者支援センター がじゅま〜る

沖縄県発達障がい者支援センター がじゅま〜る › お知らせ

お知らせ

【講演会】令和4年度5月28日開催 吉川徹氏による講演会

主催:沖縄県発達障害者支援センター

講師:吉川 徹 先生                                                      愛知県医療療育総合センター中央病院子どものこころ科(児童精神科)部長/                                                                                                                   あいち発達障害者支援センター副センター長

対象:発達に係る支援者 等(障害福祉、子育て支援、教育、保育 等)

参加費用:無料

実施方法:Youtube liveによる配信

※使用予定の機器にてYoutubeが視聴可能か、事前に確認して頂きますようお願い致します。

 

【講演内容】※詳細な内容につきましては下記チラシをご覧下さい

①発達障害のある子どもの家族支援について                       ~支える為のスキル・地域でできる事~

日時:2022年5月28日(土)10:30~12:00 (10:15入場)

 

②発達障がいとゲーム・ネットの世界                        ~ゲーム好きなこどもと支援者はどう付きあうか~

日時:2022年5月28日(土)13:30~15:00 (13:15入場)

 

【お申込み】
下記より申し込みをしてください。

(下の「申込ページ」の文字をクリックすると、記入ページに移ります)

 < 申込ページ >

*お使いの機器より申し込みが行えない場合には、スマホ・タブレット等で、

下に掲載しているチラシよりQRコードを読み取り、申し込みをしてください。

 

【チラシ】

研修内容やタイムスケジュール等はこちらをご覧下さい。

(下の「開催案内(チラシ)」の文字をクリックすると、チラシを閲覧可能なページに移ります。)

 <開催案内(チラシ)>

 

【注意事項】 

・感染症拡大防止の観点から会場での研修は行いません。

 あらかじめご了承下さい。

・午前と午後で視聴用URLが異なります。両方を受講希望される方は、

 申込ページにて受講内容を選択できますので、両方をお選び下さい。

・視聴の際、視聴機器(パソコン、スマートフォン等)と

 インターネット環境をご用意下さい。

・その他、詳しいことは上記チラシをご覧下さい。

【情報提供】新サポートノートえいぶる 作成補助動画②の公開

発達が気になる子が、発達障がいの子や人、子育てがしづらいなど丁寧な対応が望ましい子どもや大人に関する情報をまとめ、共有を手助けする新サポートノートえいぶるの作成を補助する動画が公開されました。

 

多くの記入例を掲載し、動画を視聴しながらえいぶるを作成することができます。

情報を引き継ぐことのメリットや、えいぶるを支援者にどのように共有を行うのかなどのトピックも盛り込まれ、えいぶるの有効活用につながる内容となっています。

 

動画を視聴する際には実際にえいぶるを作成するワークを行います。

全てを視聴して取り組まないといけない!という訳ではないので、それぞれのペースに合わせて必要な部分を視聴しましょう。

えいぶるは保護者だけでなく、子どもと関わる人達と一緒に作成するという過程が大切になります。

 

使用例

・保護者の時間がある時に記入し、必要に応じて支援者に共有

・動画を見ながら保護者と支援者が一緒に作成する

・保護者同士の集まりで動画を流しながら作成をする

 

【新サポートノートえいぶる ダウンロード】

▲クリックするとダウンロードページ

 

【えいぶる作成動画 チラシ】


 

【えいぶる作成補助動画 プレイリスト】

 

『えいぶるを作ってみよう』①

・情報を引き継ぐ大切さ ・えいぶるの取得方法

 ☆日常生活動作 詳細シート

 

『えいぶるを作ってみよう』②

・情報を更新するタイミング ・関係者で情報を持ち寄る

☆現在の様子シート

『えいぶるを作ってみよう』③

令和4年4月中に公開予定

 

【情報提供】世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間2022 南部圏域イベントのお知らせ

WE ARE ALL DIFFERENT
AND ALL WONDERFUL
  みんなちがって みんないい

主催:世界自閉症啓発デー南部圏域実行委員会

後援:西原町

共催:沖縄県発達障がい者支援センターがじゅま~る

 

日時:2022年4月2日(土) 入場無料!!

※感染状況によって開催時間の変更の可能性もあります。

開場:12時 開会12時30分

場所:西原町中央公民館

住所:沖縄県中頭郡西原町字与那城124

 

毎年、4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーであり、我が国でも4月2日~8日は発達障害啓発週間として、自閉症をはじめとする発達障害を理解してもらう取り組み、啓発活動が行われています。沖縄県内でも、毎年各種イベント開催やランドマークのブルーライトアップ等の活動をこれまでも開催して参りました。

私たち県南部圏域においても、昨年度イベント開催を予定しておりましたが、コロナ禍により残念ながら、急遽中止の決定をしました。今年こそは皆さんとお会いできるよう、再び準備しております!多くの方のご賛同を心よりお待ちしております。

世界自閉症啓発デー 南部圏域実行委員会

 

イベント詳細はこちら!

 

※イベント開催にあたり、新型コロナウイルスの対策【 マスク着用/ 手指の消毒 / 密防止など 】を十分に行い、実施を予定しています。感染状況によってはイベントの中止や人数制限をする場合もあり得ますので、ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

【問い合わせ先】

みなみの里(城間)098-997-3900 / 090-7293-0450

ライフサポートロウル(新垣)080-9850-6590

 

沖縄県内の発達障がいに関わる親の会・当事者団体等リストの情報更新のお知らせ

沖縄県内の発達障がいに関わる親の会・当事者団体等リストについて情報更新いたしました。

沖縄県内の発達障がいに関わる親の会・成人当事者団体等リスト

上記よりクリックしてダウンロードできます。

発達障害支援ガイドブック「仮説を立てて実践してみよう!ABCD仮説くん」ついてのお知らせ

発達障害支援ガイドブック「学齢期編」

仮説を立てて実践してみよう!

ABCD仮説くん

沖縄県発達障害者支援センターと沖縄県教育委員会が共同制作し、
日々の指導に役立てていただくために作成いたしました。
「なぜ、この子は漢字を覚えられないんだろう?」
「なぜ、他の子と比べて注意散漫で落ち着きがないんだろう?」
と言った相談がある中、子どもたちをどう理解し、
どのような具体的支援があればよいのか考えていく必要があります。
パンフレットは、イラストを中心に、やさしい言葉で具体的な支援例を紹介しております。
子ども達にかかわる全ての大人の皆さんが発達障害を理解し、
適切な配慮をするための手がかりとして、活用していただければ幸いです。

制作協力:沖縄県教育委員会、NPO法人わくわくの会、
mars(まぁす)、MORiTA DESiGN、Nyaai

 

ダウンロードはこちら↓
パンフレット

 


紹介動画(約10分)

ABCD仮説くんの紹介動画です。

子どもの姿をどのように捉え支援を考えるかについて動画による解説を行い、ABCD仮説について紹介を行っています。

 

 

ABCD仮説くん ワークシート

ABCD仮説くんの考え方に基づき、子どもへの支援方法について検討を行うことできるワークシートです。

本冊子をご覧になった上でご活用ください。

ABCD仮説くん ワークシート【小さい】

ABCD仮説くんワークシート【大きい】

 

 

問い合わせ先
沖縄県発達障害者支援センターがじゅま~る
Tel:098-982-2113
mail:gajyumaru@shoni.or.jp

【講演会】子育て奮闘中のパパママへ~ささやかな育児のヒント~

主催:沖縄県中部福祉事務所/沖縄県発達障害者支援センター

子育て奮闘中のパパママへ~ささやかな育児のヒント~

 

形式:Zoomを使用したオンライン研修 ( 参加費:無料 

日時:2022年2月26日(土)10:00~11:30

定員:300回線

対象:子育て中の保護者・関係者

*事前にZOOMアプリのダウンロードが必要となります。

その他、詳しいことは下記のチラシをご覧ください。

 

【お申込み】 申込期限:令和4224日(木)まで延長!  
※ただし定員に達し次第、受付終了

 

【チラシ】

研修の詳細確認や申込の際のQRコード読み取りは「研修チラシ」をクリックして下さい。
研修チラシ

 

【問い合わせ先】

中部福祉事務所  T  E  L :098-989-6603

 

保護中: *2/15更新【研修受講者向けページ】卒業後・就労支援に活かすアセスメントを学ぼう~BWAP2就労スキル評価~

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: *2/15更新【研修受講者向けページ】地域における成人期の『余暇活動』を考える~発達障害のある人の成人期の余暇活動の意義~

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

【講演会】宮古圏域発達障害研修会「あると助かるえいぶるノート」

主催:沖縄県宮古圏域障害者自立支援連絡会議

共催:宮古島市、多良間村、沖縄県発達障害者支援センターがじゅま~る

 

宮古圏域発達障害研修会

「あると助かるえいぶるノート」

 

開催日時:令和4年2月5日(土)13:30~16:30 (13:30受付)

開催方法:オンライン開催(ZOOMを使用)

講 師①:平岡 禎之 氏 & ワッシーナ 氏

家族全員が発達障害という日常をユーモラスに綴る『うちの火星人』『続・うちの火星人』著者。えいぶるノートを利用した経験談等をお話しします。

 

講 師②:比嘉 展寿 氏(宮古特別支援学校教頭)

2008年から「えいぶる」の原型である「サポートブック」作りを開始。保護者、教員と一緒にサポートブックづくりを実践中。えいぶるノートの作り方のコツについてお話しします。

対  象:発達障害児・者(疑い含む)の保護者(ご家族)、学校教職員、支援者

申込方法:事前申し込み必要なし

 

★詳細について⤵

 チラシ

 

【情報提供】講演会「子育て支援・家族支援の重要性」のご案内

主催:特定非営利活動法人 わくわくの会
共催:特定非営利活動法人 おきなわ障がい者相談支援ネットワーク

子育て支援・家族支援の重要性

開催日時:令和4年3月5日(土)10:00~12:00(9:30受付)
開催方法:オンライン開催(ZOOMにて配信)
定員:200名(定員に達し次第締め切らせていだきます)

対象:発達障害あるいは、その疑いのある子ども、発達の気になる子どもを支援している支援者

申込方法:こちらの申し込みフォームよりお申し込みください
※申込締切は令和4年2月18日(金)まで

案内文書

【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 わくわくの会
さぽーとせんたーi 小浜・新垣
TEL:098-987-1167
FAX:098-987-1166
携帯:090-6867-0881
MAIL:
wakusapo.i@gmail.com

 

1 / 2012345...1020...最後 »

発達障害ってな~に?(ルビあり版)発達障害ってな~に?(ルビあり版)

発達障がい児者に関わる相談・支援機関リスト発達障がい児者に関わる相談・支援機関リスト

沖縄県 発達障がい児(者)の診療等を行っている医療機関リスト沖縄県 発達障がい児(者)の診療等を行っている医療機関リスト

沖縄県内の発達障がいに関わる親の会・成人当事者団体等リスト沖縄県内の発達障がいに関わる親の会・成人当事者団体等リスト

沖縄県発達障害地域支援マネジメント強化事業成果物沖縄県発達障害地域支援マネジメント強化事業成果物

外国人保護者向けパンフレット・リーフレット「お子さんの発達について心配なことはありますか?」

【パンフレット/ Pamphlet】

※下記画像をクリックすると、リンク先に移動します。

[Pamphlet] Do you have concerns about your child’s development? ~For parents raising children in Japan~

【リーフレット / Leaflet】

【やさしい日本語版】(PDF:914KB)

【英語版 / English】(PDF:551KB)

市町村サポート事業のご案内市町村サポート事業のご案内

 

発達障害児(者)への支援について

発達障害ナビポータル

発達障害情報センター・国立障害者リハビリテーションセンター(厚生労働省)

国立特別支援教育総合研究所・発達障害教育情報センター

障害者職業総合センター

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構沖縄支部 沖縄障害者職業センター

沖縄県発達障がい者支援センター がじゅま〜る

地図を見る〒904-2173 沖縄県沖縄市比屋根5丁目2番17号 (沖縄中部療育医療センター内に併設)
E-mail : gajyumaru@shoni.or.jp TEL : (098)982-2113 FAX : (098)982-2114