沖縄県発達障がい者支援センター がじゅま〜る

沖縄県発達障がい者支援センター がじゅま〜る › お知らせ

お知らせ

「マスクをつけられません」バッジについて

 

発達障がいのある方の中には、触覚や嗅覚等の感覚過敏(*1)といった障害特性により、マスクの着用が困難な方がいます。

*1) 感覚過敏とは、聴覚・視覚・触覚・嗅覚・味覚等について、非常に敏感になっている状態であり、発達障害のある方に多いとされる特性です。その状態や程度は人それぞれであり、感覚過敏により日常の生活に大きな支障をきたすことがあります。

このような状況に対して、世界保健機関(WHO)の「COVID-19に関連した地域社会の子どものためのマスク使用に関するアドバイス」においては、「発達上の障害や他の障害、またはマスク着用に支障をきたす可能性のある特定の健康状態をもつ子どもに対しては、マスクの使用を強制するべきではない」「フェイスシールドなどのマスク着用に代わる選択肢を与えるべき」としています。

 

以上のことから、沖縄県発達障害者支援センターでは、マスクの着用が困難な方へ意思表示のツールとして「マスクをつけられません」バッチを作成致しました。

バッジについてのお問い合わせは、以下の注意事項を確認して頂いた上で、お住いの市町村障がい福祉担当窓口へお問い合わせ下さい。

なお、バッジの数には限りがありますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。

 

〇注意事項〇 ←こちらをクリックして、注意事項をご確認下さい。

 

参考サイト

発達障害情報・支援センター「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う 発達障害児者および家族への影響 ―当事者・家族向けアンケート調査結果よりー」

http://www.rehab.go.jp/application/files/8716/1224/5366/2021_02_.pdf

 

「マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14297.html

 

「厚生労働省新型コロナウイルス感染予防のために」

https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html#h2_1

【重要】中止のお知らせ 世界自閉症啓発デー・発達障がい啓発週間2021 南部圏域イベント

この度、2021年4月3日(土)に開催予定でした、世界自閉症啓発デー・発達障がい啓発週間2021 南部圏域イベントの中止が本日4/1に決定致しました。

 

参加を希望されていた皆様にはご迷惑をお掛けすることとなりますが、

感染の拡大を防止するため、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

中止に際し、世界自閉症啓発デー・発達障がい啓発週間2021 南部圏域実行委員会様より

コメントを頂いております。

詳細は以下のリンクからご確認下さい。

世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間2021南部圏域イベント中止のお知らせ

 

お問い合わせ先

・みなみの里(城間)

 098-997-3900

 090-7293-0450

・ライフサポートロウル(新垣)

 080-9850-6590

【情報提供】私たちは2030年にSDGsを達成できるのか!?

主催:NHK・社会福祉法人  NHK  厚生文化事業団

     NHKハートフォーラム〈ライブ配信〉
            私たちは2030年に
      SDGsを達成できるのか!?
     ~「誰ひとり取り残さない社会」を
        発達障害と認知症を例に考える~


日        時:2021年3月28日()午後1時~午後6時終了予定

                            (どのコーナーからでも自由にご参加いただけます。)
参  加  費:無料(事前参加が必要です)
参加人数:先着1000名
開催形態:インターネットでのライブ配信
申込締切:2021年3月25日(木)午後6時

参加申込はこちら⇒クリック

☎お問合せ先☎

NHK厚生文化事業団「SDGsフォーラム」係
TEL:03-3476-5955(平日:午前10時~午後5時)
MAIL:info@npwo.or.jp

 

詳細はこちら

【情報提供】子育て世代が”ここに住んで幸せ”と実感できるまちをめざして

主催:医療法人へいあん・社会福祉法人浦添市社会福祉協議会共同企業体(指定管理者)
後援:浦添市

「ピアラルうらそえ」オープン記念シンポジウム
    子育て世代が”ここに住んで幸せ”
       と実感できるまちをめざして
  幼少期から成人期までを一貫支援する、県内初の一体型複合施設
  「ピアラルうらそえ」が、令和3年4月よりオープンします!

日時:2021年3月18日(木)13:30-17:00
定員:100名
参加費:無料!※事前申込が必要です
対象:関心のある方ならどなたでも参加いただけます
開催方法:オンライン(Zoom使用)
     ※ご視聴の際は、インターネット環境が必要です。
     ※後日Youtubeにてオンデマンド配信いたします。
      詳しくは、シンポジウム当日以降の浦添市HPをご確認ください。

申込方法:所定のフォームより、必要事項を記入してお申込みください。
     下記クリックまたは、下記の詳細はこちらのQRコードにてお申込み下さい。
       クリック

 詳細はこちら

☎お問合せ先☎
ピアラルうらそえオープン記念シンポジウム実行委員会
TEL:090-1942-7861(担当:仲地)
MAIL:heiankikan@gmail.com

 

【受付終了】知的障がい・発達障がいのある人のためのバス乗車体験ツアー

主催:沖縄県バス協会
共催:沖縄県自閉症協会、沖縄県発達障がい者支援センター

 

      世界自閉症啓発デー・発達障がい啓発週間2021 in おきなわ

知的障がい・発達障がいのある人のためのバス乗車体験ツアー

 

日時:令和3年4月2日(金)10:00~11:30(受付:9:30~)
場所:那覇第2地方合同庁舎(沖縄県那覇市おもろまち2丁目1-1)
対象:知的障がい・発達障がい児者(または発達障がいの特性もつ方)
※未成年者は、保護者または支援者の同伴が必要
定員:30組(※事前申込みが必要です)
※定員になり次第、締め切らせていただきます
参加費:無料!!
申込方法:下記クリック、または、下記の詳細はこちらのQRコードにてお申込み下さい。

申込者数が定員に達したため、受付を終了しました。

詳細はこちら

☎お問合せ先☎

沖縄県発達障がい者支援センター がじゅま~る
TEL 080-3953-9898(研修会問合せ専用ダイヤル)
平日9時~17時

【中止のお知らせ】世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間 2021南部圏域イベント

 

県内における新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、

本イベントの開催を中止することが決定致しました。

参加を希望されていた皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、

ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

中止に際し、世界自閉症啓発デー・発達障がい啓発週間2021 

南部圏域実行委員会様よりコメントを頂いております。

詳細は以下のリンクからご確認下さい。

世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間2021南部圏域イベント中止のお知らせ

※上記について、4/1追記 

 

 

主催:世界自閉症啓発デー 南部圏域実行委員会
後援:沖縄県発達障がい者支援センターがじゅま~る・西原町

 

WE ARE ALL DIFFERENT
AND ALL WONDERFUL
  みんなちがって みんないい

〇国連総会において毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、日本では4月2日~8日を「発達障害啓発週間」として、色々な活動を行っています。

日時:2021年4月3日(土)
開場 12:30 開会 13:30 閉会 16:00
場所:さわふじ未来ホール(西原町)

入場料無料!!

 

☎お問合せ先☎

みなみの里(城間)
098-997-3900
090-7293-0450

ライフサポートロウル(新垣)
080-9850-6590

 

詳細はこちら

中部圏域自閉症啓発デー 「友達やめた。」上映会(2021年3月7日~10日)について

 

 

 

 

 発達障がいについて多くの皆様に知って頂くため、

 3月7日(日)から3月10日(水)の4日間で

「友達やめた。」の無料上映会を行います。

(イベントチラシをクリックすると、

 チラシが拡大されます)

 

 下記のご希望上映日時の「クリック」を押して、

 申込ページにて必要事項をご入力して下さい。

 

【重要】複数名ご来場の際、お手数ではございますが、

    必ず一人一人申込されるようお願い致します。

 

例:AさんとBさんの二人でご来場をご希望する場合

  1. 申込ページにて、Aさんの必要事項を入力。

   その後送信。
 

  2. Aさんの分の申込が終了後、

   同じ申込ページを再度開き、

   Bさんの必要事項を入力。その後送信。

 

※なお、申込人数が上限に達した時点で、

 各申込ページは締め切らせていただきます。

 予めご了承下さい。

 

 問合せ先:080-3953-9898(月~金:9~17時まで)

 世界自閉症啓発デー中部圏域実行委員会 久貝・高山

 

   3月7日(日)申込上限:各上映15名まで

 

1階   (1)10:00~クリック (上映終了しました!)   

      (2)13:00~クリック (上映終了しました!)

      (3)15:30~クリック (上映終了しました!) 

 

※人数に限りはございますが、2階にて託児を行っております。

託児が必要な方は、申込ページにて必要事項をご入力して下さい。

   3月8日(月)申込上限:各上映15名まで 

 

1階   (1)10:00~クリック (上映終了しました!)   

         (2)13:00~クリック (上映終了しました!)    

         (3)15:30~クリック (上映終了しました!)

 

※人数に限りはございますが、2階にて託児を行っております。

託児が必要な方は、申込ページにて必要事項をご入力して下さい。

     3月9日(火)申込上限:各上映15名まで

 (全上映終了しました!)

 

1階   (1)10:00~クリック 2階 (1)10:30~クリック 

    (2)13:00~クリック     (2)13:30~クリック

    (3)15:30~クリック     (3)16:00~クリック

             

3月9日は託児を行っておりません。予めご了承のほどお願い致します。

   3月10日(水)申込上限:各上映15名まで

   (全上映終了しました!)

1階   (1)10:00~クリック 2階 (1)10:30~クリック

   (2)13:00~クリック         (2)13:30~クリック 

        (3)15:30~クリック        (3)16:00~クリック

 

3月10日は託児を行っておりません。予めご了承のほどお願い致します。。

 

【情報提供】企業・支援者向けセミナー 精神・発達障がい者の職場定着を考える

主催:社会福祉法人名護学院(事務局:ティーダ&チムチム内)
共催:沖縄県
後援:沖縄障害者職業センター

         企業・支援者向けセミナー
  精神・発達障がい者の職場定着を考える

〇令和3年3月1日より障害者の法定雇用率が引き上げられる中、精神・発達障がい者の定着率は
低いまま推移しております。
このセミナーでは、障害者職業総合センター主任研究員の高瀬氏から「定着率の低さの実態」
「精神・発達障がい者への理解と支援のあり方」など採用から職場定着につながるポイント等
を専門的な視点をまじえながら分かりやすくお話しを致します。皆様のご参加を心よりお待ち
しております。

日  時  2021年2月27日(土)13:30~15:30
                                    (受付開始12:45/webex入室時間13:10)
開催方法  会場参加/オンライン参加(webexによる参加)
                                       ※事前にダウンロードが必要です。
会  場  沖縄県立博物館・美術館講堂(那覇市おもろまち3-1-1)
定  員  会場:80名/オンライン:50デバイス
対  象  企業・支援機関など
参 加  費  無料(※2月17日(水)〆切)

申込方法      ①QRコードを読み取り下さい
            ②FAXの場合:裏面FAX申込書
詳細はこちら

講師  高瀬 健一氏
       独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
       障害者職業総合センター 研究企画部社会的支援部門 主任研究員

プログラム
①「精神・発達障がい者の職場定着を考える」
②Q&Aコーナー(お申込み時に、ぜひご質問お寄せください)
※プログラムは変更することがあります。

☎お問合せ先:障がい者就業・生活支援センターティーダ&チムチム
 TEL:0980-54-8181 FAX:0980-54-3287 当日連絡先:090-4518-1796
 E-mail:thi-da@chim-chim.jp
 ※webexの使用が不慣れな方は、主催者まで事前にご相談下さい。

【情報提供】新型コロナウイルス感染症の影響についてのアンケート結果報告<完成版>

新型コロナウイルス感染症の影響についてのアンケート結果(完成版)が届いております
ので、お知らせいたします。

 

新型コロナウイルス感染症の影響についてのアンケート結果報告 <完成版>

 

アンケートにご協力頂きまして、ありがとうございました。

【情報提供】[オンラインセミナー]PEERS®について

主催:NPO法人思春期青年期心理サポートセンターほのぼのすぺ~す

  友だち作りの力を育てるSST
  [オンラインセミナー]
  PEERS®について
  社会性に課題のある思春期・青年期のためのプログラム

〇PEERS®(ピアーズ)は、米国UCLAで開発された、ASDと社会性に課題のある思春期の
子ども達向けに作成されたSSTプログラムです。社会適応に重要な‟友だち作り”と、その良い
関係を維持していくために必要なスキルを、認知行動療法理論や保護者のサポートをベースに
して学びます。
 今回のセミナーでは、PEERS®の概要や具体的なプログラムの内容について講師の
山田智子先生からご紹介いただきます。皆さまのご参加をお待ちしております。

日程:2021年2月20日(土)

時間:10:00~12:00

開催方法:オンライン(Zoom使用予定)※定員50名

費用:2,000円(配布資料あり)

講師:山田 智子先生
  (UCLA PEERS®Certified Provider、一般社団法人SSTAR代理理事)

申込期日:2021年2月14日(日)

振込期日:2021年2月16日(火)
振込先:口座名⇒思春期青年期心理サポートセンター
支店名⇒沖縄銀行 坂田支店
口座番号⇒(普通)1405653

詳細はこちら

2 / 1812345...10...最後 »

沖縄県発達障がい者支援センター がじゅま〜る

地図を見る〒904-2173 沖縄県沖縄市比屋根5丁目2番17号 (沖縄中部療育医療センター内に併設)
E-mail : gajyumaru@shoni.or.jp TEL : (098)982-2113 FAX : (098)982-2114